公告になる | 何に利用するか目的を考えて、オリジナルの袋を使用する

何に利用するか目的を考えて、オリジナルの袋を使用する

置かれたポリ袋

公告になる

印刷する

紙袋にオリジナルデザインをプリントすることが可能です。オリジナルデザインをプリントすることによって、そこにしかない紙袋を制作することが可能です。
特にショップで紙袋を使用する際には、ショップのデザインやロゴを入れると良いでしょう。
なぜ紙袋にロゴやショップのイメージデザインを入れると良いのか、それには2つ理由があります。
一つはショップのブランドイメージの統一です。
ショップを経営する中で大切になってくるのがそのショップのイメージなのです。
例えば店内がとてもオシャレで若い女性に人気がでるようなショップがあるとします。そこで販売されているのは明るい色を基調とした洋服やアクセサリーです。
しかしそのショップで商品を購入した際に手渡される紙袋が全体的に渋い色でいかにもお店のイメージにマッチしていないと違和感がでてきます。
紙袋もお店のイメージをお客様に定着させるためにとても重要になってくるものなのです。

公告になる

上記で紙袋にショップのロゴやイメージデザインのプリントをする理由について一つ述べました。
もう一つの理由についてですが、これが紙袋にプリントを行う一番大事な理由になります。
それは「ショップの広告宣伝になる」ことです。
紙袋は他の袋に比べて、お客様が持ち歩きする機会が多い袋です。
商品を購入した時に紙袋を持ち歩くのは勿論、商品購入後に紙袋をそのまま保存してそのまま使用し続けることも多いのです。
外で持ち歩く機会が多いため、そのままお客様が「歩く公告」となってくれるのです。
ショップのロゴが他の場所で目につく機会が増えることによって、公告としての効果もはたしてくれるのです。